FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週から今週にかけてオプショントリガーがでまくり?

手数料で損をしないための最新ネット証券ランキング


ドルによるオプショントリガーが話題か?!

Yahoo!ファイナンスを見ると

オプショントリガーという言葉がよく出てきます。

先週の月曜日は、これで一気に花火でしたね。

確かに、シカゴのオプションを見てみると

先々週末に、コールばかりでプットがゼロのものありました。

と思ったら、週明けにいきなり一発あった。

今は、ドルがその感じだそうです。

ちょっと要注意でしょうか。

「みんなのFX」によると

ドルは、買い87%、売り13%
ユーロは、買い72%、売り28%

で、買いが多いようです。

ここまで来るとそんな感じかな?

皆さん用意万端ですね。

オプションもあることだし...。

ちなみに、シカゴ、

ユーロは、コールが多く、

2倍くらい...。

ちょっと気になります。


ユーロひとこと。

■ 『為替トレーダーは世界中の国の政治情勢を常に把握し、
わずかな政策の変更や経済成長の見通しの変化を利益に結
びつけなければならない』、という事で、『統一通貨ユーロ
を使用するEU(欧州連合)加盟16カ国が抱える債務は、
あまりに巨額になりすぎていたので、投資家たちが、
そのうちの1カ国でもデフォルト(債務不履行)のリスクがあると考え、
債券や株をはじめとする資産を売り始めたら、
ユーロの価値は下落する状況だった』、だそうです。(某サイトのよる。)

ひとまず回避というところでしょうか。

ほ。


手数料で損をしないための最新ネット証券ランキング




<関連記事>

ユーロは今後世界の基軸通貨になるのか?
円高―過去の円高対策は?
今日も投資三昧!(今日は円高のお話!)




ただいま、「外国為替」 部門ランキング1位は、
「寅次郎のFX専門学校」です。
  今回は、「[11月09日(火)為替相場予想」です。
   ↓↓↓
 火星人来襲!  

ランキングが少しずつですが上がったり下がったりです。
毎日のみなさんのおかげです。ありがとうございます!
FC2 Blog Ranking! 68位!!

アクセスアップはこちらから
人気ブログランキングへ 

ただいま、「株式」 部門ランキング1位の週間アクセス量は、
なんと「26930アクセス」です。
「株式常勝軍団 H氏が相場を斬る!」様はすごい!!

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


追伸: 有名トレーダーのお家訪問を追加しました。

手数料で損をしないための最新ネット証券ランキング


11月のアノマリーをまとめてみました。
基本的に、10月と同じようでした。

8月は円高に向かいやすいので、
    9月から12月始めにかけては円安に向かいやすい。
9月の終わりが陰線=9月終値>12月終値
9月の終わりが陽線=9月終値<12月終値 
ドル円は9月のトレンドが12月までの方向を示す。
アメリカ株は10月に安値を付けやすい
月はじめの日銀短観: 日銀短観の結果が良好な場合は、
  円の「買いどき」です。 反対に日銀短観の数値が芳しくない場合は、
  円の「売り時」だそうです。

あくまでも、アノマリーでした。






無料情報:
ダイエットの成功の3つのピース

格安航空券比較~「航空券ドットネット」
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

ハーブな生き方


ツライ更年期でお悩みの方に
【太陽の恵み】
最近の記事
プロフィール

risu

Author:risu
生息地: 日本
ようこそおいでくださいました
あなたのお越しを心より
歓迎いたします。
どうぞお役立てください。

記載事項

免責事項:当サイト上の情報は,ご利用になられる場合,どうぞ自己責任でご使用ください。当サイトはそれらの使用に伴う責任は基本的には負わないものとしますが,問題,トラブル,問い合わせ等については,それぞれのサイトの問い合わせ窓口にてくわしくご確認できますのでご活用ください。また,これらの事項は,当サイトが管理するすべてのページにも当てはまるものといたします。ブログとしての性質上ご了承いただければ幸いです。しかし,当サイト管理者としましては,できるかぎり皆様方のお役に立ち,十分に楽しんでいただけるように,今後とも日夜全力を尽くして励む所存でございます。ありがとうございました。
特定商取引に基づく表示について:当サイトは、アフィリエイトプログラムにより、ECサイト(お店・企業)の商品を、ご紹介しております。特定商取引に基づく表示につきましては、各ECサイト(お店・企業)のホームページにて、ご確認して下さいますよう、よろしくお願いいたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。